スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープン戦



今日はお友達を誘って、近くのサンマリンスタジアムにオープン戦を観戦にきました。

1時から試合開始!
お天気もいいし、楽しんできます。
スポンサーサイト

セロリ

moblog_52687bb8.jpg

これは我が家のセロリちゃん
こんなに成長いたしました。

前に書いたセロリの記事のごとく、小さくて、本当に食べれるの??なんて思ってましたが、
今は食べたければ毎日でも   (ちょっと大げさですが・・・)
でも1週間でこんなに沢山できるんですよ?ぉ。

あまり良く知らなかったセロリについて調べて、今は茎の根本に日よけを巻いてます。
そうすると、やわらかくて白い色の茎になってくれるんだとか・・・
なんでも日に当てればいいというものでもないらしです。

セロリの栽培方法です。
もう一度読み返しました

多肥を好むので肥料切れと水不足を起こさないよう注意してください。
セロリは、苗床で十分な手入れをして、大苗に育て畑に植え出します。
育苗の段階で育ちのよいものを選び、移植し、苗床で入念な管理をして、
本葉7?8枚の大きい苗になるまで育てます。
セロリは野菜の中では、かなり多肥にして栽培しないと、
太い葉柄をもった立派な株に育てることは難しいです。

畑は植え付けの1ヶ月くらい前に、堆肥を十分に施し、耕して準備しておきます。
植えてからも15?20日に1回の割合で化成肥料と油粕を与え、追肥をきらさないようにします。

水やりも重要な管理です。
とくに春にまき秋に収穫栽培では、夏の間は、朝夕に水を欠かさないようにします。

盛んに育ち始めると、下のほうからわき芽が伸びてきます。
5?6cmくらいに伸びたころ、老化した古い葉とともに、取り除きます。

これからもまだまだ収穫、頑張ります

チューリップ

なんだかんだと走り回って過ごしているうち、2月も過ぎ・・・
こんなに更新してないのも初めて・・・
来月は頑張って、また書きたいと思います。

書いてない間に、店頭では、春のお花もどんどん登場してきています

チューリップの「アンジェリケ」

アンジェリケ

色も形も優しい、八重咲きのチューリップです。
昔むかしの子供の頃、チューリップのお花は、花びらに山を三つ書いたものでしたが、
今は、こんな複雑な形になってきてしまいました

チューリップ

これも違う色ですが、八重咲きの特徴としての優しさは同じですよね

過去の記事でチューリップのご紹介してます。
こちらもどうぞ

コーヒーブレイク?バラ-

とっても時間が空いてしまった・・・

先週はとっても仕事が忙しく、バタバタと仕事をして遅く帰ると、必然的に家事もバタバタ・・・

なかなか上手く時間が使えないのかもしれない




まぁ、それはいいとして、
今日は「コーヒーブレイク」というバラの紹介です。

この色は好き好きがあると思いますが、私は結構好き

コーヒーブレイク1

コーヒーブレイク

明るいところで撮ったので、明るい色に見えます。

こちらはお部屋でパチリ

コーヒーアレンジ

コーヒーブレイクアレンジ

相変わらず、カメラの腕前が良くないので、ちょっと色がきれいに出ませんが・・・

では、次回もお花の紹介をしたいと思います。

ラナンキュラス

ラナンキュラス

とっても可愛いラナンキュラス・・・
写真を撮って、育て方調べて・・・なんて思っていたのですが、
今週は、月末月初の作業の他に、来月行われるホテルシーズンでのブライダルフェアの
打ち合わせ等があり、かなりのハードスケジュール・・・

今日はこの写真だけのUPとなります

節分、立春、書きたいことはいろいろあったのですが・・・
今日入った鉢物なども、また写真、撮っておきます
プロフィール

はなや

Author:はなや
松本花屋です!!日南で開業して10月で45年を迎えます。docomoショップの前です。

お問い合わせフォーム

担当者不在の場合、返信にお時間がかることがあります。

お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。

最近の記事
ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
グリムスの森
リンク
過去ログ
FC2カウンター
アクセス解析

最近のトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらもどうぞよろしくお願いします!!
にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。