スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨に入って・・・

今日は、スモークツリーをご紹介ですが・・・

梅雨でも雨に負けず、頑張って育ってます。
雨に弱そうですが、かなり元気に、全く負けていません!!

2008年のスモークツリーその1  スモークツリーその2の記事です。
                   ここに育て方がありますので、見てください


これが2008年の記事の時の写真です。
スモーク赤

これが今年のスモークツリーです。
赤スモーク

結構大きくなったでしょ!?
さすが、庭木に向いているというだけあって、育ってくれます。
お庭に植えて、栄養も補給してあげたりすると、もっと根っこも良く伸びて、
しっかりした太い幹に生長もするんだろうけど、なんせ鉢植えのままなので・・・

切って、アレンジメントなんかにも使えますよ!!


スポンサーサイト

アマリリス

アマリリスがひっそりと咲いていました。

アマリリス

作業場の入り口は、お店で売れなかった鉢物たちが、いろいろと並んでおりますが、
その中にあった、アマリリスです
球根なので、そのままにしておくと、お花が小さくなったり、茎が短かったりしますが、
毎年出てきてくれます。

屋上にある、母のお庭には毎年赤や白が咲きます。

以前は時間のある時に、こまめにお手入れをしていたので、とってもきれいでしたが、
最近のスタッフ不足に影響され、なかなかお仕事に時間がとられ、
ほったらかしにしてあります。
母はすごく気になっているらしいですが、お休みのままならないため、
お庭の植物は自力で生きてます

結構自力で生きていけるものもあるんだなぁ~と、そのお庭を見て感心します。

     お花屋さんがこんなんじゃいけないよな~とちょっと反省しながら・・・

フォーミディブルの育て方

フォーミディブルの育て方にいきたいと思います。

お花がダメになってきたら、お花の付け根のところから取ります。
茎(バルブ)は、シンビジュームなんかと同じで、株が生長するのに必要なので、
取らずに、そのままおいてくださいね。

デンドロビューム フォーミディブル 花


管理方法は・・・
日当たりは良いほうがいいのですが、真夏だけは日差しが強すぎるので、
半日陰の場所に置くか、50%の日除けネットをかけて遮光してください
葉っぱが枯れてきたりします。
また夏は風通しの良いところに置いてください。戸外で大丈夫ですよ!
冬の管理温度は8~10℃がいいです。なので、寒くなってくる前に室内に取り込み、
寒さにはあてないでください。
そして日当たりの良いところにおいてくださいね。

水やり・肥料 ポイント

4月~10月は、生長する時期なので、ミズゴケの表面が乾いてきたら、
たっぷりとお水をあげてください。
あんまり乾燥するときは、生長が悪くなるので、葉っぱにお水をあげます。
霧吹きでシュッシュとかけてあげてください。

デンドロビュームというのは、熱帯の木の高さ1~2mの所に根を広げてついている、
着生ランですので、あたたかい、湿った気候のところにあります。
その仲間になるので、気にしすぎる必要はありませんが、乾燥しすぎはあまりよくないです。

寒くなってくると、生長はしなくなってきます。
お水はあんまり必要ないのですが、乾かしすぎないようにしてください。
ミズゴケの表面が乾いて1日くらいして、お水をあげるようにします。
もしも5℃以上に気温が保てない場合は、休眠に入ってしまって、
お水を吸わなくなるので、乾かし気味にしてください。
休眠の時にお水をあげすぎてしまうと、根腐れをおこすことがあります。

生き物全て同じで、活動している時は、食べ物や飲み物がいるんですが、
冬眠している間は何にもいらないっていうのと同じ・・・かな?
と、私はいつも思います。

肥料も、4月頃に洋ラン用の固形肥料を少量与えて、
その後は液体肥料を2週間に1回くらいあげます。
液体肥料は10月まであげてください。

植え替えは2年に1回程度、新芽の伸びてくる4月頃にしてください。
株が大きくなって茎がたくさん出てきた株は株分けして大丈夫です。
株分けをせずに植え替える時は、一回り大きな鉢に植え替えればいいのですが、
その時には腐ったり傷んだミズゴケを取り除き、根っこもきれいにしてあげましょう。

株分けをするときは、新芽を付けて、一株が茎3~4本になるようにしてください。

今年の母の日のプレゼントは、
実家の母はこのフォーミディブル。
義母はバラ。

うまく来年も育ててくれるかなぁ~

デンドロビューム 「フォーミディブル」

デンドロビューム フォーミディブル

今年も母の日に合わせてやってきました、フォーミディブルです。

これは大好きな白いお花 

デンドロビュームの仲間だから、育て方は簡単な方のランです。

育て方はまた次回です

ベラルゴニウム「キャンディフラワーズ」

ベラルゴニウムです。

なぜか白いお花ではないんだけど、私のお気に入りの花の一つです。

              多分、育て方が簡単だって聞いたから・・・ってのもあると思うんだけど・・・

ベラルゴニウム

育て方は、簡単らしいです。
というか、お庭に植えておいて大丈夫ということ。
それだけで勝手に育ってくれそうな気がして、気に入ってるのかも・・・
でも、お花は大きすぎず、かわいいですよ。

  開花期は初春~初夏
  大鉢、寄せ植え、プランターなど、いろいろ使い勝手はあるみたい。
  置き場所は日当たりの良い場所。お庭なんかは最適ですね。
  水やりは土の表面が乾いたら、たっぷりとあげてください。
  肥料はお花の肥料を普通に、例えば液肥をお水と一緒にあげるとか、難しくはありません。

  注意点としては、乾燥気味に育てるということ。

この品種は従来のものに比べて、戸外の環境にも強くて、連続開花性に優れているらしいです。

今、私も買って帰って育てるか、今年もトマトに専念するか・・・悩んでます。

去年は暑すぎたらしく、社長曰く、輻射熱(放射熱)が強すぎてダメだったんだろうと
いうことで、今年、ミニトマトに再チャレンジしてるとこなんです。
頑張って育てたのに、葉っぱだけだったんですよね、去年。

お庭があればなぁ~

カーネーションのプリザです。

カーネーションです!!

DSC00846.jpg

DSC00843.jpg

赤とピンクのカーネーションのプリザーブドフラワー。

同系色のお花のアレンジメントです。

DSC00845.jpg

どちらも、ケース入りの商品です
DSC00844.jpg

私は同系色のお花の組み合わせが大好きなので、これはとっても私好み。
ピンクも赤も捨てがたい・・・

赤ってやっぱり母の日の色っぽいし、ピンクはとっても優しくて・・・
どちらもお勧めです。

額入りプリザーブドフラワー

こんな感じのシックな額入りもあります~
DSC00840.jpg

立てても横にしてもOKです。

小さめサイズなのですが、場所を選ばず飾っていただけると思います

DSC00841.jpg

「MOTHER’S DAY」のラッピングでお待ちしてます。

鉢物入荷!!

鉢物が少しだけ入荷しました。
今年は連休の関係やなんやで、ちょっと落ち着かない感じです

DSC00835.jpg

明日・・・かな?
もっとやってきます

母の日ピックたち

いよいよ3日には鉢物が入荷してきます。
今年も苗物からカーネーションの大きめの鉢まで、いろいろと揃う予定です。
入荷次第、またお知らせします

その鉢物を可愛くしてくれる、ピックちゃんたちです。
母の日ピックたち
ありがとうの気持ちを伝えるプレゼントを可愛く彩ってくれます。
こんなプードルの形をしているものもあるんですよ。
造花のカーネーションの花で作ってあるんです。
プードル

1年に1度の、「ありがとう」を伝える一日。
毎日の生活の「ありがとう」とはまたちょっと違う、「ありがとう」を伝えましょう。

もちろん日頃から感謝はしているんだけどね、お母さん
プロフィール

はなや

Author:はなや
松本花屋です!!日南で開業して10月で45年を迎えます。docomoショップの前です。

お問い合わせフォーム

担当者不在の場合、返信にお時間がかることがあります。

お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。

最近の記事
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
グリムスの森
リンク
過去ログ
FC2カウンター
アクセス解析

最近のトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらもどうぞよろしくお願いします!!
にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。