スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡蝶蘭

胡蝶蘭です。

比較

これ・・・違いがわかりますか??






これ、ちょっと見づらいとは思うんですが、本物と造花なんです。

あ 

言われればわかるよ~って方もいらっしゃると思いますが、
結構似てます。

遠くから見てるとわからないくらい、生花のお花にそっくりです。

近く

これだけ近くから見るとわかると思います。
フチの方だったり、色使いだったり、何となく生花じゃないなぁ~みたいな・・・

アートフラワーも幻想的な色合いがとってもきれいだし、
こんなシルクフラワーも、生花をベースに作られていて、最近の物はとてもきれいです。

どこに飾るかで、どんなものが良いかも変わりますね。
スポンサーサイト

ハッピーベリー

HAPPY BERRY!! ハッピーベリーといいます。

ハッピーベリー

コロコロした丸い実が付いてます。

常緑低木で、ツツジ科ゴーテリア属。
お花の時期は5月~7月で、実になるのが、9月~3月。

春に白いお花を付けて、秋には赤・白・ピンクの光沢ある、コロンとした実が毎年実ります。


管理方法としては、
日当たりが良く、なるべく涼しい場所がおススメです。
凍結状態が長く続かないところでは、庭植えでも冬が越せます。
  というのは、日中の温度が0℃以上あればいいらしいです。

水やりは、
土の乾燥に弱いので、水切れには注意して、表面が乾いたらたっぷりあげてください。

肥料は、
緩効性の肥料を春と秋にあげてくださいね。

小さなポットに入っていろのですが、低木ということは・・・
しっかりとした幹になるんでしょうね。
今は、とっても可愛いです。

ハイビスカス

台風後にも関わらず、駐車場の方に置いてある鉢物を見に行くと・・・


ハイビスカスオレンジ

ハイビスカスが咲いてました。とってもキレイなオレンジ。
ツボミも付いていて、これから楽しませてくれそうです。


でも、ちょこっと横を見てみたら・・・


ハイビスカスアリ

アリが・・・

これはアブラムシが付いて、それにアリがつくらしいです。
ビックリです。
こんなにびっしりとアリがいるのを見たのは初めてでした。

その後、社長に、アリを報告し、退治してもらいました~
              ちょっと見てるのが気持ち悪かったので、自分では・・・

葉っぱが少し食べられてましたが、早めの対処で、お花たちは大丈夫そうでした。

ぞ~うさん♪

行進

母の日に登場したぞうさん。
好評だったので、再登場しました。
お値段は以前と同じで、780円。

出窓にちょこっと、とか
玄関の靴箱の上、とか
机の角っこ、とか
おトイレの窓あたりにちょこっととか

全長20センチくらいと、とっても小さいので、彩りに置くのにとても良いサイズです。

ゾウさんギフト

ギフトラッピングはこんな感じ。

並んでお待ちしております

ミスカンサス

この細長い葉っぱは、ミスカンサスといいます。
私たちはお花のアレンジなんかではよく使います。
リリオペとも言うらしいです。

ミスカン

何回か植え替えて、とってもキレイに育ちました。

これくらい大きくしっかりしてくれると、ブーケやアレンジメントなんかに切って使えます。
いつもは市場から切り花として買ってくることが多かったので、
私はお花を見たことがありませんでした・・・


ミスカン1

お店の前の花壇にはアスパラガスという葉っぱも植えられていて、とっても便利。
キレイな時期には、ブライダルの飾りなんかにも使ってます。

こういう葉っぱって買うと意外と高いんです。
というか、市場では「少しだけ・・・」って「ない」ので、いつもロット(一まとめ?)買いなんです。

結果、コスト的にはとても高くなる、ということになります。

まだまだ大きく育てよう~

光触媒のお花

光触媒胡蝶蘭

高さが20センチくらいしかないんですが、ミニサイズの「光触媒胡蝶蘭」です。

光触媒

消臭、抗菌、防汚、シックハウス対策・・・とかの効果があります

お値段は1280円です
ちょっとしたギフトにいかがですか?

パンパスグラス

パンパス

先日時間の空いたときに、またカメラを持ってお店の周りをフラフラしてみました。

今日は台風ですっごい雨だけど、この日は気持ちよく晴れていて、パンパスグラスも
きれいに乾いて、風になびいてました。
暑いんだけど、秋を感じました。

これは市場に出ていたものを買ってきて、生けこみなんかに使います。
まだ穂が出ていないものを買ってきて、剥いて穂を出すんですよ

北郷のバイパス道路のとこはとってもきれいにパンパスグラスが並んでるんですが、
今日みたいな雨の日はシュンとしててかわいそう・・・
痛みもはやくなっちゃうんですよね~
台風の速度も早くなればいいんだけど、今回の台風もノロノロだし・・・


そういえば、せっかく皆さんは連休だというのに、残念ですね   
                         
                            
                                    だって私は違うも~ん

ホントの日記-私のお休み-

もう2週間も前になってしまいましたが、お休みの日に「綾」に行ってきました。

忙しかった8月。
ちょっとのんびり気分を味わいたく、ちょっとドライブにでも行かない??なんて
旦那様と出掛けたのは、いろんな用事が終わってから・・・
2時半過ぎでした。

軽い気分転換のつもりだったのと、家事もいろいろあったので出発が遅くなりましたが、
温泉の準備なんかもして行きました。

綾 酒泉の杜

出迎えてくれたのは
鯉
普段出掛けることがないので、久しぶりにこんな風に泳いでる鯉を見ました。

そして私がガラス工芸の超高級展示品を見ている間に主人がまわりを探索。

戻ってきて・・・衝撃の一言。
「温泉終わりだって!!」
って・・・

温泉
結構楽しみにして行ったんだけど、4時半に閉まるので、3時半受付まで・・・でした。

残念ですが、強引に入るわけにもいかず・・・次回のお楽しみです。

そんなこんなで残念ですが、温泉がダメならつり橋行くか!!ということでつり橋に向かいました。

吊り橋下

初めて見たといううちの旦那様は「おぉ~」なんて見上げながら行ったのですが・・・


さぁ~どうでしょう!!





吊り橋

親切な叔父様方が、日曜日だけこんな感じで見せてるんだ~ということで、
最後のお客さんや~と、入れてくれました。
写真をさっと撮らせていただくくらいの時間でしたが、「なかなか補修中の橋もみれないからね~」
なんて言ってもらって。

渡れなかったけど、残念だったけど、綾リベンジにまた行こうと旦那様と誓い、後にしました。

すると、道路に・・・
栗

なんだか可愛くて、写真をとってしまいました。

まぁ、結局何をしに行ったか・・・わかりませんでしたが
地ビールを二人のお土産に買い、おうちで乾杯しました。

敬老の日

秋・・・

昔は15日だった敬老の日だけど、今年は19日です。

ハッピーマンデーの制度としてはいいのだろうけど、以前に比べ、忘れられがち・・・

今年は

9月19日 月曜日ですよ~  

ぜひぜひおじいちゃん、おばあちゃんに電話の一つ、かけてあげると喜ばれますよ!!
孫って何か子供と違うらしいし・・・



敬老の日に向けて、このプリザなんかも可愛いかなぁ~なんて・・・
和風の感じのもの、仕入れてみました。
もちろんそのためではないのですが 
プリザ-和-

心が和みそうな優しさがあります。

モンステラの育て方

植え替えについてです。
モンステラの土は、水はけの良い土がいいです。
市販の観葉植物の培養土で大丈夫です。
または、赤玉土6と腐葉土が2、川砂が2くらいで混ぜた土を使ってください。
川砂を混ぜると水はけがよくなります。
植え替えの目安は、伸びすぎたり、葉っぱが大きくなったりして、鉢とのバランスが悪くなったり、
鉢の底から根っこがはみ出してくるようならでしたら植え替えが必要です。
7~9月の高温多湿期なら、多少根などを傷めても、回復が早いのでむいています。
他のものと同じように、鉢から抜いた株のまわりの土を軽く落として、傷んだ根を切り取ります。
新しい鉢は、今までのものより一回り大きなものにしてください。

さし木でふやすことができます。
さし木の方法は、気根の付いている茎を、葉っぱが2枚ついている所あたりを切り取り、土に植え込みます。
気根

乾燥させないように気を付けて育ててくださいね。
適期は4月~6月くらい。もし間に合わなかった場合は9月のお彼岸まで。
それを過ぎると根っこが寒さにあい、伸びてくれないのでうまくいきません。

それと、このモンステラ、病気は特に心配ないみたいだけど、害虫に注意してください。
ハダニとカイガラムシ。

昨年、我が家のプランターのお野菜たちに付いてしまって、かなり苦労させられたハダニ。
乾燥している時に発生しやすい害虫で、葉っぱの色が悪くなり生育が衰え、
新芽に付くと、新しい葉っぱは奇形になったりします。
殺ダニ剤で駆除しますが、最近は予防を心がけています。
自然の成分を使っている殺虫剤が園芸店なんかに売っているのでそれにしてます。
強いものはいつ使っていいかわからないし、収穫した食べ物に影響ありそうで。
お花はある程度は大丈夫だろうけど、作っているのが野菜なので、気をつけています。

もうひとつはカイガラムシ。
茎や葉っぱに白い、なんか貼りついたようなものが見えたら、カイガラムシです。
これはなかなか薬でもいなくなってくれません。
雑巾や歯ブラシとか、なんかで取らなくてはいけません。
かなり面倒くさい虫なのです。

頑張って育ててください

モンステラの育て方

では、モンステラの続きです


モンステラは直射日光は嫌います。
夏は直射日光の射さない明るい日陰。暗い日陰ですと茎がひょろひょろに伸びて弱々しくなってしまいます。
冬はガラス越しの太陽の光の当たる場所。
春と秋はレースのカーテン越しのようなやわらかい日射しが良いです。

めんどくさいことに、ちょっとずつ違います 

でも、気温や日照時間なんかにしたら、結構違うものなんですよね。
植物にとってはお水と日光がごはんになるので、大切なことなんです。

モンステラは、熱帯性の植物なので、暑さは強いですが、寒さはこたえるみたいです。
冬は5℃くらいであれば、枯れることはないと思いますが、戸外やベランダなどに置いている場合は、
お家の中に入れてあげましょう。
モンステラは葉っぱが大きめの物が多いので、葉っぱにホコリがたまってしまいます。
時々葉の表面を軽く拭いてあげてください。

お水の管理ですが、夏はもちろん乾きやすいので、土の乾き具合を見ながらですが、
ほぼ毎日お水を与えてあげるようにします。
環境にもよるので、絶対ではないです。もし、土が湿っているようなら、あげなくてOK。
また次の日にあげてください。
春と秋は夏ほど乾きはしないので、土の表面を触ってみて、乾いているようならあげてください。
冬は寒いので、あんまり生長しません。なので、あんまりお水もいりません。
土の表面が乾いてきたなぁ~・・・
から2日くらいしてお水をあげるくらいで大丈夫です。

肥料は、植え替えの時に、土の中に緩行性の肥料を混ぜて置きます。
買ってきたときは、そのような土に植えてあるので、あわてて植え替える必要はありません。
なので、5~9月くらいの生育期に、観葉植物用の固形肥料を適量あげてください。
肥料の加減でも大きさは変わってきたりします。
あんまり大きくしたくない場合は控えめで、必要な分だけにしておけばOKです。

では、続きはまた次回です

モンステラの育て方

9月。
気持ちを入れ替えて、頑張って書いていきたいと思います。


今日はモンステラの育て方を書きたいと思います

葉っぱに深い切れ込みや穴があいている観葉植物です。
最近ではよく、玄関マットやカーテンや壁の飾り、そう!こないだは100円ショップでも何か見ました。
何だったかな~??お皿??
人気のあるモチーフですね。
モンステラ


原産地は熱帯アメリカ。
30種類くらいある中には、葉っぱが80センチくらいになるものもあるらしいです。
お花も咲くらしいですが、普通にお家で育てている分には難しいみたいです。

育てていくと、下の方の葉っぱが枯れてきますが、茎はどんどん伸びていきます。
そのままだと、背丈が大きくなって、バランスが悪くなり、倒れやすくなります。
また、途中から根っこが伸びてきます。

モンステラ1

こ~んな感じで、下の方の葉っぱがなくなります。
また、途中から出てきた根っこが土に入って、勝手に埋まっていきます。

モンステラ

でも、これは花屋の2階に住んでいる、大きい大きいモンステラ。
もっと小さいモンステラなんかは、ここまで大きくはなりませんよ

葉っぱの大きさは・・・というと・・・
モンステラ大きさ

白魚のような・・・とは全くいかない、花屋の仕事をしている手!!ですが、
大きさ比較ということで・・・
今は手はきれいな方です・・・冬場は見せれない!!



で、ここまで大きくなると、普通のお家では手に負えないので、伸びすぎた部分を切り戻し、
バランスを整えた方が、飾りやすいと思います。
また、モンステラは茎の途中からたくさんの気根を出します。
写真にもあるように、茎の途中からたくさん出てますよね!!
邪魔になる時は、株元にくるくる軽くまとめるようにゆっくりと誘引してください。
どうしてもいらない、嫌になったら、生長するために大きな影響はないので、切っても枯れたりはしません。

以上!

今日はこの辺で・・・
プロフィール

はなや

Author:はなや
松本花屋です!!日南で開業して10月で45年を迎えます。docomoショップの前です。

お問い合わせフォーム

担当者不在の場合、返信にお時間がかることがあります。

お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。

最近の記事
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2011/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
カテゴリー
グリムスの森
リンク
過去ログ
FC2カウンター
アクセス解析

最近のトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらもどうぞよろしくお願いします!!
にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。