スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライダル準備

今週末はブライダルのお仕事があります!

今回も東京の方から取り寄せたお花たちがやってきます。

お値段もなかなか良すぎて沢山は使えなかったするのですが、

写真から判断の仕入れになるので、荷物が着くまでは結構ドキドキ・・・

午前中のうちには着くはずなんだけど。。。



また写真、UPしますねぇ!!
スポンサーサイト

シクラメンの育て方-2-

寒いですねぇ
持病もちで、体温調整がうまく出来ない私には、この寒さは厳しいです・・・
今もプルプル震えながら、PCの前に座ってます。
一応店内なのですが、壁が冷たくて、何でこんな作りにしたのか納得いきませんが、
どうしようもないので、ストーブと一緒に移動しながら過ごしてマス
 
さてさて、今日も、寒さに強いシクラメンの育て方です

当店に入荷してくるものも、ホームセンターや他のお店で売られているものも、
鉢植えの多くは「底面吸水鉢」という鉢に植えられていることが多いです。
この鉢は鉢底に受け皿が付いていて、その皿にお水を入れておくと、
鉢(土)の中から伸びてきているスポンジみたいのが、お水を吸い上げてくれます。
自動的に吸い上げてくれるので、なくなった頃を見計らって、受け皿に足せばいいのです。
普通は「土の表面が乾いたら底から水が流れ出るくらいたっぷりとあげてください」です。
でも、この鉢は楽チンです。

でも、1ヶ月に1回くらいは、普通の鉢物のように、土の上からお水をあげてくださいね。
水が土の中の土をきれいにする、という役目をしてもらうためです。
吸い上げていると、下から入ってきても、流れ出るということはありません。
また、土が硬くなってしまいます。また、余分な肥料なんかもたまりすぎてしまいます。
なので、お掃除兼ねて、上からお水!です。

上からといっても、土の上から!!です。
葉っぱやお花にお水がかかってしまうと、葉っぱもお花も傷んできます。
蒸れて腐ってきたりもします。
先の細い水差しや、葉っぱを手でよけてお水をあげたり、葉っぱとお花にお水がかからないように
してくださいね。

肥料は9月~5月。
2ヶ月に1回くらい、土の表面に化成肥料を施します。
または、1週間に1回1000~2000倍に薄めた液体肥料でもいいです。
底面吸水鉢は、液体肥料を鉢の底の受け皿からあげてもOKです。



春まで、きれいなお花を楽しんでくださいね。

シクラメンの育て方

シクラメンは球根植物なので、夏を上手く越せれば、また咲いてくれるステキなお花です

夏越しの方法は2通りあって、休眠する場合としない場合です。

冬のお花だけあって、夏の暑さ、高温多湿に弱いです。

・休眠する場合
完全に葉っぱが枯れて、休眠させた株は、日光の当たらない風通しの場所に置きます。
5、6月頃休眠に入りますが、9月頃に植え替えるまではお水を全く与えなくていいです。
自生地では、6~10月頃に雨が降らない高温乾燥期で葉っぱが枯れて休眠に入ります。
ただ、日本の夏は「高温多湿」なので球根が腐ってしまうことがあります。
どちらかというと、私は休眠しないほうが、育てやすい(忘れない)と思います。
風が通って、日が当たらず、雨もかからず・・・そんな場所があればいいですが・・・

・休眠しなかった場合
休眠しなかった株は、半日陰の涼しい場所で夏越しさせます。
お水は通常あげて、肥料は薄めの液体肥料を月に1回あげます。
休眠させると、忘れがちになるので、寒冷地や高地はこちらが良いと思います。

今回、ここで植え替えのお話で・・・

植え替えの時期は9月。
どうやって夏越しをしたかによって植え替え方法が違います。

夏に休眠した場合は、鉢から抜いた球根は、古い土を全部落として、根っこを2、3センチ残して切ります
植える時に、球根の肩が地上部分に出るようにして、新しい土に植えてください。

夏に休眠しなかった場合は、鉢から抜いた株は、まわりの土を軽く落として、一回り大きな鉢に植え替えます。
これも、球根の肩が地上部分になるように植えます。

深植えにならないように注意しましょう。

植え替えた後は、お水もあげて、管理していきますよ!!

冬の適温は、7~10℃。
冬のお花だけあって、低温に耐えます。
逆に、あんまり暖かいお部屋、暖房の入っているお部屋に置いた場合は、茎や葉が伸びすぎます。
茎があんまり長くなると、倒れてきて、形が乱れて、バランスが悪くなります。
お花が長持ちするためには、夜が5~10℃くらいになるのが理想的。
日光不足もよくないです。日光が足りないと、お花の色が悪くなって、
つぼみが咲かずに枯れてしまうこともあります。
お日様には出来るだけ当ててあげましょう。
シクラメンの葉っぱは、日の当たる方向に向く性質があります。
1週間に1回くらい、鉢をくるっと回転させ、日光の当たる場所を変えてあげましょう。

ではまた続きは次回・・・で!!

11月から4月が開花期のお花です。
別名「ブタノマンジュウ」
なんだか可哀相なお名前です

育て方のポイント
・お花や葉っぱが枯れてダメになってきたら、付け根から取り除きます。
 茎を持って、回しながら引き抜くと、キレイに根本から取れます。



12月になるとたくさん入荷してくるシクラメンです。
球根性の植物で、大輪のものから小輪のものまで大きさも種類もたくさん!!
最近はシャンデリア咲きとか、外側と内側の色が違っているものや、フリンジ咲きのものや・・・
たくさんいろんな種類が出てきて、昔からの、スタンダードなものが何となく寂しそうです。
また、小型で丈夫な「ガーデンシクラメン」もあります。
これは寒さにも強く、庭植え用として使えるので、寂しい冬の庭の彩りに活躍してくれ、人気もあります。
たくさんの色があるので、まとめて植えても、寄せ植えなどに使ってもいいですよね。

お花の色は濃い赤、明るめの赤、紫やピンクなんかも、薄い色から濃い色まで、何種類もの色があります。
また白もあるし、クリームがかった色もあるし、白といってもこれまた数種ありますね。
さっき書いたように、単色だけでなく2色咲きもありますよ。

買って1ヶ月弱くらいまでは、葉っぱとお花もキレイに仕立てあがってますが、
ダメになったお花を取り除いたり、伸びたり、つぼみが生長してきたりすると、バランスが悪くなります。

そこで、バランス良く長く楽しむためのポイントです。

最初にポイントです!と書いたように、ダメになった葉っぱとお花は取り除いてください。
根本から取らないと、残った茎から腐ってきたり、病気をよんじゃいますから、気をつけてください。
新しいお花も出てきにくくなります。

そして、「葉組み」とよばれる作業をしていただくとです。
葉組みをしないと、つぼみが葉っぱの下に隠れて、日が当たらず咲く前に枯れてしまうこともあります。
中心の葉っぱを外側に少し引っ張っぱります。
葉っぱ間に少し余裕を作り、株の中心だけが込み合ってる状態から脱却!
そうすると、日光が株の中心に当たり、つぼみも生長してお花が咲くようになります。
バランスが悪いなぁと思ったら行ってください。最低でも月に1回はしてくださいね。

では、次回は夏の過ごし方。
そして肥料のやり方です

シクラメン

早17日・・・何となく忙しい毎日です。

今日はやっと手が空き、ブログ書かなきゃ!!と思って外に出てみると、
ミニシクラメンのキレイな色が目に入ってきました。

シクラメンミニ
 
最近義父がちょっと入院、今度は母が入院・・・と何かとバタバタしてしまって、
心の余裕がなかったので、今日のお天気の良さと、仕事のスローさが少し嬉しかったかな
妹たちはバタバタしてましたが

そういえば!!と思って、ブログの記事を探してみたけど、シクラメンの育て方は書いてないような・・・

次回はシクラメンのお手入れの仕方を書いてみたいと思います

本日入荷

5日が今年のお花の初市でしたが、あんまりお花が揃わなくて、
今日、やっと少し揃ったって感じです

バラたちが入りました
2012入荷

ストックも入って、年末とは何か雰囲気違って、「春」を感じれます。
                     ちょっと今日が暖かいからかもしれませんが・・・
2012入荷ストック

チューリップも、年末からドンドン入ってきてもいいはずなのに、今年は少し遅めです。
2012入荷チューリップ

そして、白いダリア!!
今日も入荷しました・・・が・・・
お値段もビックリ価格です2012入荷ダリア

でも、新春第一弾で、買って帰ろうかなぁ~

おっめでとーーーございます。

たった一日しか経ってないけど、


新年、明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いします。
最近自分なりのペースになってて、以前のようにいろんな事を書いてない気がしてますが、
無理せず、私のできるブログを書いていこうと思ってます。

毎年、新しい品種のお花や、季節のお花なんかをご紹介していきたいと思ってるのですが、
振り返るとあんまりそんなの書いてないなぁ・・・って反省。
 
楽しく、頑張ります



ところで、今年は辰年。
可愛い?姪っ子が初の年女。

   最近は生意気で可愛くないけど、お正月だ、お年玉くらいやらなきゃな・・・ 仕方ない。

甥っ子は来年が受験。
小さい姪っ子は今年入園
子供たちにとっては毎年いろんなイベントがあるんだろうなぁ・・・

     いろんな事がここ数年続いて・・・悲しい記憶がとても多いけど、
     今年はみんながHAPPYな気持ちになれる事を心より祈ってます。

今年もどうぞよろしくお願いします。
プロフィール

はなや

Author:はなや
松本花屋です!!日南で開業して10月で45年を迎えます。docomoショップの前です。

お問い合わせフォーム

担当者不在の場合、返信にお時間がかることがあります。

お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。

最近の記事
ブログ内検索
カレンダー(月別)
12 ≪│2012/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
グリムスの森
リンク
過去ログ
FC2カウンター
アクセス解析

最近のトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらもどうぞよろしくお願いします!!
にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。